コラム

  1. 知っていないとマズい。リーダー、パートナーにやってほしくないこと5つ【社交ダンス】

    いつも一緒に踊っている相手といっても、どうしても相手に不快と感じてしまうことがありますよね。今回の記事では、気になっているけど少し言いにくい“実はリーダーorパ…

  2. 【社交ダンス】フォーメションについてわかりやすく解説します。

    社交ダンスは通常2人1組で踊りますよね。競技会も一つのフロアで複数カップルで踊りますが、基本的なユニットは2人1組。でも、社交ダンスにはフォーメーション…

  3. 社交ダンスのヘアメイクの参考動画について(男性&女性)

    社交ダンスの試合では選手は髪上げというものしますが、競技中にで髪が舞ってしまわないように、しっかりまとめあげるのが慣例となっています。おしゃれな髪上げは…

  4. 社交ダンスの審査のポイントについてわかりやすく解説します(初級編)

    社交ダンス競技の試合は複数のカップルが同じフロアで踊り、どのカップルがよかったか比較して決めらます。体操やフィギュアスケートのように点数がつくわけではないの…

  5. 【コラム】社交ダンスはコストパフォーマンスが低い趣味というのは本当か

    社交ダンスは音楽と人が集まる場所さえあれば、どこでも楽しむことができます。といっても、正直な話、実際としてやってみると意外なところでお金がかかってしまう…

  6. ホールドをキレイにするメカニズムについて【身体の構造から考える】

    引用:http://www.ballroombeginner.com/ホールドについてはレッスンのときに、たくさん治されるの…

  7. 勝てるポスチャーをつくろう~トレーニング方法を紹介します~

    (⇒参考記事:Perfect Posture )あらゆるダンスに共通することですが、社交ダンスでは、ラテン、スタンダードのどちらを踊るときも、ポスチャー…

  8. 【解説】私に向いているダンスってどんなのだろう【性格別ダンス診断】

    参考記事:恋愛ベタこそ踊るべし!サルサ、フラ…あなたの恋に効くダンス5選【恋占ニュース】http://cocoloni.jp/love/131324/み…

  9. 食生活から変えるダンススタイル【美しいラインを整える栄養学】

    (From the July/August 2015 edition of American Dancer Magazine)他の多くのスポーツアスリー…

  10. 出会うために趣味や習いごとを始めるときのススメ かけがえのない人と出会うために”社交”を学ぼう

    最近、仕事が忙しく新しい出会いがない、すぐに恋人がほしいわけではないけど、新しい友達・遊び相手がほしいなど、出会いに関する悩みって常にありますよね。新し…

PAGE TOP